リアップリジェンヌの主成分ミノキシジルの効果や注意点!こんな人は使っちゃダメ!

簡単ですが、リアップリジェンヌの主成分であるミノキシジルによって髪が生えるメカニズムや、ミノキシジルを配合した発毛剤などをまとめました。

ミノキシジルとは発毛効果が認められた唯一の成分のこと

minoxidil_main

ミノキシジルとは発毛効果が認められた医療用成分のことです。

日本の製品で女性用ならリアップリジェンヌ、男性用ならリアップX5に配合されています。

はっきりと「発毛効果があります」と謳える成分で、抜け毛予防の育毛剤とは性質が全く違います。

ミノキシジルはなんで効くの?

minoxidil_01

簡単に言うと、ミノキシジルが髪の成長因子を増やしているからです。

髪の毛が発毛・成長するには成長因子と呼ばれる「信号」が必要なんですが、薄毛の方はこの「信号」が減ってしまった状態。

その減ってしまった信号をミノキシジルが増やし、ヘアサイクルを正常にするので、太くきれいな髪の毛が生えてくるのです。

育毛剤やHARG療法に使われる成長因子とは発毛に欠かせない信号(発毛司令)のこと。
成長因子とは、人体のさまざまな器官の細胞が分泌している、細胞を活性化させる物質のこと。 わかりやすくいうと...

どれくらい薄くなったらミノキシジルを使えばいいの?

決まりはありません。

薄くなったかな?と思ったらすぐに使っても問題ありません。

むしろ、リアップリジェンヌなどは薄くなる前に使用したほうが良いです。

薄くなってしまってからでは、満足いくほど回復しないかもしれません。

薄毛が気になったらすぐに使用しましょう。

※刺激の強い成分なので、使用の前には必ずパッチテストをお忘れなく。

ミノキシジル配合商品にはどんなものがある?

1. リアップリジェンヌ

ミノキシジル:1%配合
購入可能な場所:ドラッグストア・楽天・AMAZON・皮膚科

もっとも手に入れやすいので気軽に薄毛対策が可能です。

ロゲイン女性用

rogaine

ミノキシジル:2%配合
購入可能な場所:薄毛専門クリニック

処方薬のため、医師の処方箋が必須。
まれに皮膚科でも取扱がある場合があります。

3. ミノキシジルタブレット

ミノキシジル:1錠につき5mgまたは10mg配合。
購入可能な場所:薄毛専門クリニック

処方薬のため、医師の処方箋が必須。

ミノキシジルタブレットには2.5mg・5mg・10mgがあります。ただ濃度が濃ければその分効くかと言われたら不明です。

医師の指示に従って決められた量を守りましょう。

1. リアップX5・メディカルミノキ・ロゲイン【女性の使用不可】

ミノキシジル:5%配合
購入可能な場所:各ドラッグストア・楽天・AMAZONなど

医薬品なので、薬剤師の説明をうける必要があります。
※男性専用商品・女性の購入は不可

番外編 HARG療法・グロースファクター療法

ミノキシジルと数種類の成長因子を含んだ薬剤を頭皮に注射する治療法のことです。

皮膚科で行ってることはほとんどないので、薄毛専門クリニックのみとなります。

HARG療法とグロースファクターの違いは、成長因子の数と費用。

注射する成長因子の数が多いのがHARG療法(100種類以上)で、少ないのがグロースファクター療法(5種類程度)です。

治療費もHARG療法が年間約120万円に対し、グロースファクターは3分の1の約40万円。
(8回注射した場合)

番外編2:絶対に買ってはいけない。個人輸入商品

ここで言う個人輸入とは日本では売っていない海外製の医薬品を海外から購入することです。

中国、インド、タイ、アメリカなどのいろんな製品が多いです。

買い方のシステムは通販と変わらず、商品をカートに入れ、決済するだけです。

船荷証券などめんどくさいことはすべて代行業者がやってくれます。

個人輸入のメリット

・病院で診察を受け、処方箋をもらってからじゃないと購入できないような医薬品を、簡単に購入できるところ。
・日本で買うよりかなり安く購入できるところ。

個人輸入のデメリット

・製造番号が無く、本物である保証や確認する術が一切無いところ。
・何故か箱が開けられている事がある。
必ず中国経由なところ。
・製造年月日や使用期限が不明であること。

安心できる製品ばかりが流通していれば良いのですが…残念ながら過去日本国内では、個人輸入したサプリメントでの死亡例もあります。

あと最近では、インドで抗生剤にねずみ用の殺虫成分が配合されていて何人もの女性が亡くなったニュースがありました。

個人輸入薬はインド製品のものも多いので、そういったニュースが他人事ではならなくなるのが個人輸入です。

個人輸入は絶対にダメ

引用元:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ|厚生労働省HP

厚生労働省も安易に手を出すことを警告しています。

死亡した例があってから厳しくはなったようですが、未だに購入される方が後を絶ちません。

個人輸入薬品は安くて便利ですが、それで健康被害を起こしてしまったら全く意味がありません。絶対にやめましょう

ミノキシジルって副作用がすごいって聞くけど本当?

一般に言われている副作用はコチラになります。

riup_02

引用元:【体験談】女性用リアップリジェンヌを6ヶ月使ってみた結果。失敗の始まり。

一番多い副作用は多毛症

毛むくじゃらになるわけじゃなく、ムダ毛が濃くなったり、生えてなかった箇所にムダ毛が出現することです。

動機・めまい・ふらつきなどは、血圧が低い人がなりやすいと考えられます。

ミノキシジルはもともと降圧剤(血圧を下げる薬)で、その副作用で髪の毛が増えたので、発毛剤となったんです。

私が経験した副作用

ムダ毛

・背中
背骨にそってわさわさと

・腰毛
生えてなかったのに、うっすら生えてきた

・太もも
ほぼ生えてなかったのに、横のあたりに薄っすらと。

・鼻毛
一番嫌だった…。めちゃくちゃ増えたし一本一本が太くなった。油断するとすぐにコンニチワしてくる。出てくんな!

かぶれ・かゆみなどの皮膚炎

私はリアップリジェンヌ、ロゲインレディース、リアップX5の3つを試したことがあるのですが、ロゲインとリアップX5でかなり重度のブツブツと赤みを発症しました。

ロゲインによる皮膚炎は下記ページに書いています。

引用元:女性用ロゲイン2%で回復後、原因不明の脱毛。そしてふりだしに…

副作用の危険性は分かったけど、私の薄毛に効くの?

ミノキシジルが有効な薄毛は以下のような薄毛。

・分け目・分け目・てっぺん(頭頂部)の薄毛
・産後なかなか治らない薄毛
・全体的(びまん性脱毛)な薄毛

などなど。ほとんどの脱毛症に効きます

ミノキシジルを使ってはいけない人・ミノキシジルが効かない、または効きにくい人

 

効き方に個人差はありますが、その中でもとくに「こんな方にはおすすめしません」という例です。

使っちゃダメな人

・頭皮が弱く皮膚炎を起こしやすい人
・薬を服用している人
・低血圧の人
・肝臓、腎臓が悪い人
・その他体調に異常がある人
・妊娠している人

皮膚や内蔵が弱い人は注意したほうがいいです。

特に皮膚が弱い人はやめてください。私みたいにブツブツを起こしたり頭皮が真っ赤になります。

内蔵が弱い人・薬を服用している方はお医者さまに必ずご相談を。いま服用中の薬とミノキシジルとの併用で身体に悪影響が出ることも考えられます

病的な脱毛症

その病気を治さない限りは、ミノキシジルを使っても効果がないと思われます。

やってみないと分からない部分もあると思いますし、服用中の薬との関係もあるとは思いますが…。

病的な薄毛に関してはなんとも言えませんが、病気を治せば薄毛も回復する可能性が高いと思われます。

生まれつきの方

今の状態が正常なので、薄毛治療というよりは増毛となります。

脱毛症という病気ではないので、なんとかしたい場合は皮膚科ではなく、薄毛専門クリニックに相談してください。

ただの皮膚科へ行くと高確率で「気にしすぎ」と言われ、帰されるでしょう。

治療でもないので、薄毛クリニックでもないんじゃないの?と思うかもしれませんが、専門家のほうが薄毛の隠し方には詳しいです。

昔、相談したヨコ美クリニックさんでは、植毛や頭皮への入れ墨などを提案してくれました。

まあ私は通える距離ではなかったのでやめましたけど…。

※ヨコ美さんは横浜にあります。

ミノキシジルは効果は高いけど、副作用も強い薬

minoxidil_03
取扱いには十分注意しないといけない薬ということ。

ミノキシジルは薬なので、人によっては効く効かない、副作用が起きる起きないがあります。

私の場合は、副作用が起きる人でした。

ミノキシジルの発毛効果は認めますが、かぶれやすいのも否定できません。

そして、かぶれると一気に抜け毛が増えるのも認めます。

育毛剤のように簡単に購入できてはダメな部類だと私は思います。

「生える!」という部分を宣伝するのは分かります。でもそれと共に副作用のリスクについてもシッカリ伝えてほしいものです。

ミノキシジルは取扱いに注意して、ちゃんと使えば発毛できる医薬品成分です。

育毛剤を使用しても効果が感じられないのであれば、ミノキシジルも検討してみてはいかがでしょうか。

コメント